編み物ブログ.com

編み物を中心にハンドメイド界を盛り上げよう

浴衣や着物は左前?右前?覚えておきたい5つのポイント

2250 views
約 1 分
sponserd link
浴衣や着物は左前?右前?覚えておきたい5つのポイント
浴衣や着物はどっちが前が正しいの?

自分から見て?人から見て?ごっちゃになるわ!
洋服、ニットも全部まとめて解説しますよ!
sponserd link


浴衣や着物はどっちが前?


浴衣や着物は和服なので男女問わず右前になります。

右前とは、自分から見て右側を肌に合わせる→左側を右の上に重ねる事です。人から見るとyのような形になります。右手で懐に手が入れ易いと覚えれば忘れない!

浴衣や着物で左前は絶対NG!の理由


左前は逆で、自分から見て左側を合わせる→右側を左の上に重ねる。

これは死に装束(白装束)や切腹する際の合わせとして用いられます。浴衣で花火!など風流ですが、前合わせを間違えると冷ややかな目線を浴びる事になるので注意です!

洋服はどっちが前?


男性は右前、女性が左前になります。諸説ありますが男性の右前は、右利きが多いから!剣を抜くとき左前だと引っかかるから!などなど

女性の左前は、中世ヨーロッパの上流階級の女性は自分で服は着ないで、すべて召使いがやっていました。それで召使いが着せやすい左前になった。その名残が今でも残っている。

今でもメンズライクなジャケットなどで、あえて右前にしているデザインもありますね。

ニットはどっちが前?


洋服と同じく、男性は右前、女性が左前になります。

現代では、メンズのニットを女性が着たり、レディースのニットを細めの男性が着たりと、あまり気にしなくても大丈夫です。

が!!もし、それ女物のニットだよ(笑)などと言われても、ククッそんな事知ってるぜ!とほくそ笑む事が出来ますので知っておいた方が良いですね(笑)

でもでも!男が左、女が右ってママンに教わったよ!?


はい、私です。その昔母にそう教えられました。。。同じ様に教わった人いるんじゃないか?

それは、男は左高、女は右高って意味ですね。自分から見て右身頃に比べて左身頃の方が高くなってるから左高って事です。

まとめ


  • 和服は右前、右手で懐入れ易い

  • 和服の左前はNG

  • 洋服は男が右前、女が左前

  • ママンは嘘付いてませんでした


  • これで旅館も花火も大丈夫ですね!
    ではでは!

    sponserd link

    この記事にコメントする

    *

    sponserd link