編み物ブログ.com

編み物を中心にハンドメイド界を盛り上げよう

知ってる方がちょっと得?エルボーパッチを当てる時の注意点

13109 views
約 1 分
sponserd link
知ってる方がちょっと得?エルボーパッチを当てる時の注意点
こんにちは!

前回のカシミアセーターお直しの続きです。

肘に巨大な穴が開いているのでどうしよう?
適当な位置にパッチを当てると、もっさりとしたダサい印象になりかねません。

ちょっとした注意点と共に解説します。

それではGO!!
sponserd link


エルボーパッチを当てる時のちょっとした注意点


肘穴の状態確認


めっちゃ大事に着てたんだなぁ。。
肘骨の尖がってるところで擦れて巨大な穴が。。



見てみると、糸自体かなり擦り減ってるのがわかります。
この場合、例え綺麗に直したとしても、糸自体が弱くなっているため、また穴が開く可能性が高いです。





エルボーパッチをしましょう


丸ごと塞いで、あと5年くらい頑張ってもらいましょう。
茶色系でいいかな~と思い、ユザワヤにパッチを探しに行くと良い感じの色で本革のパッチがあったので即決!





パッチの位置を考える


平らな場所に置きます。



穴のど真ん中にパッチを置くとこの位置です。
しかし、この位置にパッチを付けると肘から先が短く見えてしまいかっこ悪いです。





肘の位置設定は袖丈の大体半分くらいです。
ちょうど半分の位置に置くとここです。
ここで止めればまぁ普通な感じになります。





その位置よりさらにすこーしだけ上に移動します。
本来の肘より高い位置になります。
この僅かな手間がパッと見の印象を左右します。
肘から先が長く見え、スタイリッシュになります。






パッチを止める


ピンで仮止めします。




伸びなくて良いので返し縫いで止めていきます。
ドンピシャの色が無かったので少し濃い色にしました。





完成


ユザワヤの本革パッチいいな!
穴も開いてるからそのまま付けられるし、雰囲気も悪くない。





パタンナーの存在を思い出す


微調整してると以前勤めていた会社のパタンナーを思い出します。

足長効果バツグンのパンツ!とか、
小尻に見えるスタイリッシュパンツ!とかありますが、

膝の位置をミリ単位で調整したり、
自然にお尻が高く見える様に裾までのラインを吟味したり、
お尻のポケット角度を何度も布を張って鏡で客観的に見たり、

ほんとパタンナーは職人芸です。。

膝にパッチを当てたりするときも同じで
下過ぎると短足に見えるから注意!
上過ぎると気持ち悪い生き物みたいになっちゃうので
鑑を見ながら吟味してみましょう!





まとめ


肘、膝関係にパッチを当てたり、切り替えなど入れたりするときは
気持ち上寄りにすると良い感じになります。


知らないより知ってる方がちょっと得するネタでした!

パタンナーすげえって話
アパレル業界裏話。知ってほしい、パタンナーの存在。

同じカシミアニットの穴直し
ニットに穴開いた!どうする?捨てる?勿体無いから直そう!

今からでも間に合うハロウィン飾り
ハロウィン関係一覧

管理人は良く編んでる話
編み物かぎ針の挑戦:リアルあみぐるみを作る事になったきっかけ


何か今日は風が強いな。。風上に向かって編んでみようか!

ではまた!
sponserd link

この記事にコメントする

*

sponserd link